アバターの表現方法

Last updated 3 months ago

ここではclusterで利用できるアバターの表現について説明します。

clusterのアバターは、“VR向け3Dアバターファイルフォーマット”「VRM」に準拠しています。このファイルフォーマットを編集するためには、VRMと共に提供されている「UniVRM」を使用します。

UniVRMが提供しているコンポーネント群を使用することで、アバターに揺れ物などの表現を追加することが可能です。