🏃‍♂️ Creator Kitのセットアップ
🧭 ワールドコンポーネント
⚾アイテムコンポーネント

On Collide Item Trigger

このアイテムが他のものに衝突したことを通知するトリガーです。

On Collide Item Triggerを設定したアイテムが他のものに衝突した時にメッセージを通知します。

プロパティ

プロパティ

機能

Collision Event Type

衝突によって通知をするタイミングを指定します。

-Enter

衝突が発生したことを通知します。

-Exit

衝突が終了したことを通知します。

Collision Type

検知する衝突の種類を指定します。

-EveryThing

CollisionとTriggerの両方を検知します。

-Collision

物理的な衝突が発生したことを検知します。

-Trigger

IsTriggerがオンに設定してあるコライダーによる衝突が発生したことを検知します。

Triggers

メッセージの対象や内容の設定です。詳細はトリガー共通の設定項目をご覧ください。

ヒント

このコンポーネントは、Unityのイベント関数である OnCollisionEnter, OnTriggerEnter, OnCollisionExit, OnTriggerExit を使用して判定しています。 特に、以下の点に注意が必要です。

  • このアイテムまたは衝突相手のどちらかにRigidbodyが設定されている必要があります

  • このアイテムにRigidbodyが設定されていない場合、子のGameObjectのコライダーによる判定は通知されません

  • IsKinematicが設定されているRigidbodyは、RigidbodyのないコライダーやIsKinematicが設定されていないRigidbodyとのCollision判定を行いません

    • 掴まれている状態のアイテムはそのRigidbodyがIsKinematicに変更されているため、上述のコライダーとのCollision判定が行われません

    • それらのアイテムでの衝突判定が必要な場合は、どちらかにIsTriggerなコライダーを設定してTriggerイベントを検知するか、設置されているコライダーにIsKinematicがオフでConstraintを全てオンにしたRigidbodyを設定して下さい