🏃‍♂️ Creator Kitのセットアップ
🧭 ワールドコンポーネント
⚾アイテムコンポーネント

Spawn Point

ワールドに入った際とリスポーンした際の位置と回転を決めるコンポーネントです。

プロパティ

プロパティ

機能

Spawn Type

ワールドをイベントに使用した際にユーザーの役割によって使用するSpawn Pointを変更する際に設定します。(参照: ワールドでイベントを開催する

-Entrance

これを選択すると、一般参加者の初期位置になります。ワールドにはSpawn Typeが「Entrance」のSpawn Pointが1つ以上配置されている必要があります。Spawn Typeが「Entrance」であるSpawn Pointが2つ以上ある場合は、位置は毎回ランダムに決定されます。

-On Stage 1

これを選択すると、スタッフの初期位置になります。これを選択したSpawn Pointが1つもない場合はスタッフもEntranceが初期位置になります。ワールドではこれを選択したSpawn Pointは使用されません。

-World Gate Destination

WorldGateを使用して入室した際の初期位置として使います。それ以外の入室方法では使用されません。

World Gate Key

Spawn TypeとしてWorld Gate Destinationを指定した場合のみ設定できます。ここに設定した値と同じ値がKeyに設定されているWorldGateを使用して入場した場合にこのSpawn Pointが初期位置になります。

※スタッフ… cluster の「イベント機能」における権限です。詳しくは:スタッフと管理者権限 - ヘルプセンター | cluster(クラスター)

詳細

コンポーネントをアタッチしたGameObjectのTransformのPositionとRotationが、プレイヤーの出現する位置と回転になります。

ワールドにはSpawnTypeが「Entrance」のSpawnPointが1つ以上配置されている必要があります。

ゲーム機能などによってワールド内で動的に変更をしても反映されません。アップロード時の設定が使われます。